今日のことば

9月11日

咳唾珠を成す
咳唾(がいだ)珠(たま)を成(な)す


[出典] 〈晋書(しんじょ)・夏侯湛伝(かこうたんでん)

詩文の才能が豊かなことのたとえ。「咳唾」は、せきとつばで、他人の言語を敬っていう。ちょっと口から出る言葉も、玉のように美しいという意味。

[原文] 「咳唾(がいだ)、珠玉を成し、袂(たもと)を揮(ふる)えば風雲(ふううん)を出(いだ)す」
造作も無い
造作(ぞうさ)も無(な)い 《慣》


手数がかからず、簡単にできる様子。

「これっぽっちの荷物を運ぶなんて造作も無いことです」





バックナンバー
9月21日
・台所を預かる
・下種は槌で使え
9月20日
・病は気から
・愛敬を振りまく
9月19日
・論より証拠
・出る幕ではない
9月18日
・濡れ手で粟
・墓穴を掘る
9月17日
・是非に及ばない
・合従連衡
9月16日
・曲がりなりにも
・ポイントを稼ぐ
9月15日
・蛇足
・心を配る