今日のことば

7月29日

非を鳴らす
非(ひ)を鳴(な)らす 《慣》


他をあれこれと激しく非難する。

「政府の強引な政策に対し、野党はいっせいに非を鳴らした」
悪い親もいい子を望む
悪(わる)い親(おや)もいい子(こ)を望(のぞ)む


親は悪人でも、我が子だけはよい人間になることを望むものである。我が子が立派な人間になることを願うのは、世の親の常であってたとい悪人でも例外ではない。





バックナンバー
8月12日
・レールを敷く
・多かれ少なかれ
8月11日
・束になってかかる
・読書百遍義自ら見る
8月10日
・草を結ぶ
・地に落ちる
8月9日
・目をそらす
・咳唾珠を成す
8月8日
・捨てたものではない
・夢は逆夢
8月7日
・手の内を見せる
・蛇に蛙
8月6日
・底に底あり
・燃犀の明