今日のことば

7月27日

血に飢える
血(ち)に飢(う)える 《慣》


人を傷つけたり殺したりしたいという衝動が抑えがたくなる。

「一連の殺人事件は、血に飢えた者の異常な犯行としか思えない」
合縁奇縁
合縁奇縁(あいえんきえん)


縁というものは不思議なもので、人と人との気持ちがうまく合うのも合わないのも、みな仏教でいう因縁(いんねん)によるものである。友人や男女の間などで、深い親しみを感じる場合にいう。

[類句](えん)は異(い)なもの





バックナンバー
8月12日
・レールを敷く
・多かれ少なかれ
8月11日
・束になってかかる
・読書百遍義自ら見る
8月10日
・草を結ぶ
・地に落ちる
8月9日
・目をそらす
・咳唾珠を成す
8月8日
・捨てたものではない
・夢は逆夢
8月7日
・手の内を見せる
・蛇に蛙
8月6日
・底に底あり
・燃犀の明