今日のことば

7月4日

菩提を弔う
菩提(ぼだい)を弔(とむら)う 《慣》


死者の冥福(めいふく)を祈る。また、そのために仏事などを行なう。

「両親の菩提を弔って法要を営む」
針の穴から天を覗く
針(はり)の穴(あな)から天(てん)を覗(のぞ)く


小さな狭い見識でもって大きな物事を判断しようとするたとえ。いろはがるた(京都)の一。

[類句](くだ)の穴(あな)から天を覗く/葦(よし)の髄(ずい)から天井(てんじょう)覗く





バックナンバー
8月12日
・レールを敷く
・多かれ少なかれ
8月11日
・束になってかかる
・読書百遍義自ら見る
8月10日
・草を結ぶ
・地に落ちる
8月9日
・目をそらす
・咳唾珠を成す
8月8日
・捨てたものではない
・夢は逆夢
8月7日
・手の内を見せる
・蛇に蛙
8月6日
・底に底あり
・燃犀の明