今日のことば

6月30日

地に落ちる
地(ち)に落(お)ちる 《慣》


権威や名声などが衰え、救いがたい状態になる。

「盗作問題を起こし、あの作家の評判も地に落ちたね」
ところてん式
ところてん式(しき) 《慣》


[注記] ところてんが筒から突き出されて作られることから

後ろから押されて、何の苦労もなく、自然に先に進むこと。

「たいした勉強もしないうちに、ところてん式に大学を卒業してしまった」





バックナンバー
8月12日
・レールを敷く
・多かれ少なかれ
8月11日
・束になってかかる
・読書百遍義自ら見る
8月10日
・草を結ぶ
・地に落ちる
8月9日
・目をそらす
・咳唾珠を成す
8月8日
・捨てたものではない
・夢は逆夢
8月7日
・手の内を見せる
・蛇に蛙
8月6日
・底に底あり
・燃犀の明