今日のことば

6月25日

濡れ手で粟
濡(ぬ)れ手(て)で粟(あわ)


濡れた手で粟を掴(つか)むと、粟粒(あわつぶ)がくっついてたくさんつかめる。苦労しないで多くの利益を得ることをいう。「濡れ手で粟の掴み取り」ともいう。

[類句] 一攫千金(いっかくせんきん)
目算を立てる
目算(もくさん)を立(た)てる 《慣》


何かをするに先立って全体の計画を立て、費用や時間の大体の見通しをつける。

「一年で完成させようと目算を立てたが、大幅に遅れそうだ」

[自動詞] 目算が立つ





バックナンバー
7月4日
・菩提を弔う
・針の穴から天を覗く
7月3日
・草を結ぶ
・盗人猛猛しい
7月2日
・功名を竹帛に垂る
・目鼻立ちが整う
7月1日
・柳に風
・平気の平左
6月30日
・地に落ちる
・ところてん式
6月29日
・所を得る
・掣肘
6月28日
・魚腹に葬らる
・城下の盟