今日のことば

2月15日

一人歩き
一人歩(ひとりある)き 《慣》


(1)人の助けを借りずに、独力で生きること。

「大学を卒業してやっと一人歩きを始めたばかりで、まだとても結婚なんて考えられない」

(2)物事が初めの予想や意図に反して思わぬ方向に進んでいくこと。

「設立当初の目的を離れて規約だけが一人歩きをするようになり、妙な形式主義に陥ってしまった」
藻屑となる
藻屑(もくず)となる 《慣》


海難事故や海戦などで死ぬ。

「第二次世界大戦では多くの戦士が海の藻屑となった」





バックナンバー
3月27日
・物色
・看板に偽りなし
3月26日
・坩堝と化す
・下種は槌で使え
3月25日
・底に底あり
・ぐるになる
3月24日
・爪を立てるところもない
・気が抜ける
3月23日
・足に任せる
・御機嫌を伺う
3月22日
・老馬の智
・どじを踏む
3月21日
・様は無い
・燃犀の明