今日のことば

2月14日

どすがきく
どすがきく 《慣》


[注記] 「どす」は短刀

話し方や声の調子に相手を脅すようなすごみの感じられる様子。

「どすのきいた声で脅かされる」
取らぬ狸の皮算用
取(と)らぬ狸(たぬき)の皮算用(かわざんよう)


まだ狸を捕まえないうちから皮を売ってもうける計算をする。不確実な事柄に期待して、それを元にいろいろ計画を立てる、という意。単に「皮算用」ともいう。「儲(もう)けぬ前の胸(むな)算用」と同じ。

[参考] Don't count your chickens before they are hatched. 〔孵(かえ)らないうちにひよこを数えるな〕





バックナンバー
3月27日
・物色
・看板に偽りなし
3月26日
・坩堝と化す
・下種は槌で使え
3月25日
・底に底あり
・ぐるになる
3月24日
・爪を立てるところもない
・気が抜ける
3月23日
・足に任せる
・御機嫌を伺う
3月22日
・老馬の智
・どじを踏む
3月21日
・様は無い
・燃犀の明