今日のことば

2月9日

連枝
連枝(れんし)


[出典] 〈文選(もんぜん)・蘇武(そぶ)の詩、従弟(じゅうてい)に別(わか)る〉

貴人の兄弟をいう。枝(えだ)を連(つら)ね幹(みき)を同じくする意からという。

[原文] 「況(いわ)んや我は連枝の樹(じゅ)、子(し)と一身を同じくす」

[参考] 『太平記(たいへいき)』巻十九に「春宮(とうぐう)は連枝の御兄弟……」とある。
出端をくじく
出端(ではな)をくじく 《慣》


相手が何かを始めようとするところを妨げ、意欲をなくさせる。「ではな」は「でばな」、「出端」は「出鼻」とも書く。

「相手の出端をくじいて、一気に攻め込む」

[類句] 出端を折る





バックナンバー
3月28日
・掣肘を加える
・人に勝たんと欲する者は必ず先ず自ら勝つ
3月27日
・物色
・看板に偽りなし
3月26日
・坩堝と化す
・下種は槌で使え
3月25日
・底に底あり
・ぐるになる
3月24日
・爪を立てるところもない
・気が抜ける
3月23日
・足に任せる
・御機嫌を伺う
3月22日
・老馬の智
・どじを踏む